• トップページ
  • 医院案内
  • 診療内容
  • スタッフ紹介
  • アクセスマップ
アクセスマップ

  • [ 関越道前橋IC から車で15分 ]
  • 詳しくはこちら
  • さらに詳しく知りたい方へ
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • オールセラミック

モバイルサイトはこちらQRコードから

わかりやすい説明と、お互いが納得のした上での治療を心がけています。

はぎわら歯科医院

はぎわら歯科医院

群馬県高崎市金古町2143-4
TEL:027-360-6677

スタッフ紹介

院長紹介

ごあいさつ

院長 萩原 直孝「一生自分の歯で快適に」を心がけ、人間味あふれ、患者様との信頼の上に立った医療を目指しています。
明るく信頼できるスタッフ一同、気軽に何でも相談できる体制に常に気を配っております。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。
歯とお口の健康パートナーとして、お気軽にご利用ください。

はぎわら歯科医院
院長 萩原 直孝

院長略歴

学歴
平成13年3月
北海道医療大学歯学部卒業
職歴
平成13年4月
群馬大学医学部付属病院歯科口腔外科
平成14年10月
医療法人 杏林会 いちかわ歯科医院
平成17年9月
はぎわら歯科医院開院

専門とする疾患など

審美歯科、インプラント、歯周病治療、義歯(入れ歯)等、トータルにバランスをとり、綺麗に仕上げるようにしております。
また、群馬大学病院口腔外科の山口徹先生に、来てもらう日があり、難しい智歯(親知らず)や完全埋状歯、過剰歯等の抜歯や歯根端切除や歯の移植等の治療にも対応できる様にしております。

このページの先頭へ

医師紹介

常勤医
男性1名、女性2名
矯正医
3名
口腔外科医(非常勤)
2名(専門医1名)
歯科麻酔医(非常勤)
2名(専門医1名、認定医1名)

スタッフ紹介

いつも明るく元気なスタッフです。治療に関することだけでなくどんなことでもお気軽にご相談ください☆

2013年9月 日本最大級のデンタルショーに行きました。 東京お台場にある東京国際フォーラムで2日間にわたり行われました。 研修とスタッフの親睦をかねて。 最新鋭の機械や材料に驚き関心し、今後はぎわら歯科医院の発展には患者さんの満足度を高めるにはどのようなものをどんな時期に導入するか、課題をお土産に持ち帰りました。
夕食は、夜景の見えるレストランで。
東京湾の夜景にはスタッフ一同歓声が上がりました。レインボーブリッジ、東京タワー、東京スカイツリーなど180°の大パノラマの夜景を見ながらのワインの味は格別でした。
2日目はデンタルショーでの講習会に参加したり、お台場散策をした、思い思いに過ごしました。朝方は台風の影響で荒れた天候でしたが、昼過ぎには晴天に恵まれました。 はぎわら歯科医院のスタッフは晴れ女が多いようです。
 
院長の学生時代の友人とパチリ。苦楽を共にした戦友でもあります。 今はご実家のある北海道にて開院しています。 開院しても、休む間もなく勉強の日々を送るのは歯科医師の宿命みたいなものでしょう。 それでも、患者さんの笑顔がみたいから いい治療がしたいから 頑張れるのかもしれません

スタッフ新入社員の歓迎会です。今年は2名の社員が入社してくれました。「先輩たちのようにかっこよく仕事がこなせるように頑張ります。」と抱負を述べてくれました。成長がたのしみですね。

スタッフコルギマッサージ、あかすりエステのあとにパチリ。韓国は美容大国です。歯にも関心が高いようでホワイトニング効果や虫歯予防効果のある歯磨剤が たくさん売っていました。さあ、リフレッシュしたのでまた日々の仕事にみんなで頑張ります。

スタッフ今年の社員旅行はアンケートで一番だった韓国へ行きました。韓国は2度目3度目のスタッフもいたので簡単な韓国語を使い充実した旅行になりました。いちごマッコリと焼肉でかんぱーい!!みんなお酒をのんでもケロッとしています。

スタッフ約半年後、今度は足立さんの結婚式です。はぎわら歯科医院始まって以来の結婚ブーム?!うれしいようなさみしいような・・・花嫁の父の気持ちが少しわかりました。

スタッフ上村さんの結婚式に出席しました。天気に恵まれとても幸せそうな新郎新婦に思わず頬がゆるんだ一日でした。
お幸せに・・・

グアムに社員研修に行ってきました。スコールも殆どなく天気も良く気持ちよかったです。恋人岬のエピソードに感動しました。
海も空もきれいでした。日差しがまぶしく、全体が明るく感じられてとてもきれいでした。
グアムでは右に花をつけている場合は独身です。という意味らしい。
後ろの建物は教会です。すごく大きく立派でした。スコール直後でムシムシしてましたが、道路もすぐに乾き、本当に熱かった。
すごく大きく、とても美味しかったです。
このページの先頭へ