• トップページ
  • 医院案内
  • 診療内容
  • スタッフ紹介
  • アクセスマップ
アクセスマップ

  • [ 関越道前橋IC から車で15分 ]
  • 詳しくはこちら
  • さらに詳しく知りたい方へ
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • オールセラミック

モバイルサイトはこちらQRコードから

わかりやすい説明と、お互いが納得のした上での治療を心がけています。

はぎわら歯科医院

はぎわら歯科医院

群馬県高崎市金古町2143-4
TEL:027-360-6677

オールセラミック

オールセラミックとは

オールセラミックとは、金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用した歯冠修復法です。
審美歯科治療のなかでも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。

金属製との比較

オールセラミックとは対照的に、金属を使うのがメタルボンドです。
金属のフレームを土台とするため、高い安定性・強度が得られる一方、金属による変色や、人によってはアレルギーなどの問題もあります。
歯科医師と相談しながら、症状や場所にあった最適な治療を選択してください。

オールセラミックの利点

金属を使用せず、すべてにセラミックを用いると、以下のような利点が得られます。

  • 金属アレルギーの方でも治療可能
  • 生体親和性が高い
  • 仕上がりが自然で、とてもキレイ
  • 歯肉に黒ずみがでない
このページの先頭へ

治療例

セラミックラミネート (歯の色や形が気になる方)
歯の表面だけを薄く削り、セラミックの板を貼り付ける方法です。


神経を抜いたために変色し、他の歯と色が合わなくなった前歯


オールセラミックの薄い板を貼り付け、調和のとれた美しさが得られました。
オールセラミックなら
美しさや輝きを手に入れることはもちろん、歯の形状を変えることも可能です。

オールセラミッククラウン(かぶせた冠と歯肉の間が黒い)
歯全体を包む白い冠をかぶせる治療法です。


時間経過により冠の裏の金属が露出して、隙間が黒く見えます。


オールセラミック・クラウンをかぶせることで、隙間から黒い金属が見えることはありません。
オールセラミックは
金属を使っていないので、歯と歯肉の隙間も自然な見た目になります。


虫歯だった奥歯を銀色の詰め物で治療しています。隣の歯は欠けています。


欠けた歯の治療と同時に詰め物をオールセラミックにすることで、天然歯と変わらない白さと輝きを得ました。
オールセラミックなら
意外と目立つ奥歯の金属が、気にならなくなります。
このページの先頭へ

オールセラミックが出来るまで

歯型を取る

歯型を立体的なデータとしてコンピュータに取り込み、設計する。コンピュータ制御の機械により、高精度に冠を加工。

お口に装着。

天然歯に近い透明感があります。


金属を使った場合

オールセラミックを使った場合
このページの先頭へ